2021.01.03case report 膀胱腫瘍 犬

主訴:おしっこの切れが悪い 何度もトイレに行く

トイレの中をうろうろする

 

膀胱炎でしょうか

膀胱炎の治療は今までしてきました

とのこと

エコーにて↓↓↓

膀胱内に腫瘤様のできものを確認

膀胱三角▽に腫瘤ががっつり入ってしまっているので切除を提案

この時すでに排尿かなり困難で腎盂の拡張あり 急性腎不全リスク↑

 

ope画像

 

??何が何やら意味が分からないと思うので

 

膀胱三角の腫瘤を切除し、膀胱の頭側に穴をあけて

膀胱を尿管とつながったまま前後反転し尿道とバイパスしたという手術ですね

膀胱三角摘出および尿道バイパス術 という名前でしょうか

腎数値は良化して経過は良かったのですが

病理検査は「移行上皮癌」でした 尿が出なくなる急性腎不全は回避できたが

あるいは膀胱全摘により皮膚に尿管をつなぐ方法よりは自宅でのQOL(生活の質)は保てると思います